ストラトキャスタータイプの音

ストラトキャスターの音
結構難しいですね。ギター本来の音+アンプのカラーで、同じストラトキャスターを弾いていてもトーンのバリエーションは幅広い。

ビックネームのギタリストでストラトと言えばエリッククラプトンの名前が浮かんできますが、クラプトンの場合、アルバムによって使用アンプが様々。
かなりトーンも違います。

で、ギターアンプによってトーンは随分違ってくるのですが、フェンダーアンプに付いているブライトスイッチ。これをオンにしているかどうかでトーンカラーがガラッと変わるんですね。

昔のアメリカンロックの西海岸・東海岸系(イーグルス、オーリアンズのイメージです)の音を聴いてストラト最高!なんて思って買っちゃうと唖然とします(笑)今の人はあんまり知らない??

余計なエフェクターを使用しない状態のこれぞストラトキャスター的な音を探すのは最近では難しいのですが、私自身聴いていて「お〜ストラトじゃん♪」と感じられるのは・・・例えば・・・

日本で作られた作品だと

チョッと初期タイプのダイナコンプが効きすぎですが、高中正義のファーストアルバム。
綺麗なハーフトーンが聴けます。(とりあえず)

ダウンタウンブギウギバンドのライブ盤で、和田静男氏がストラトキャスターを使用時の音。

センチメンタルシティロマンス初期のアルバム

海外でギターのキャラクターを素直に表現しているギタリストは・・・沢山いると思いますが・・・ジェフベックかなぁ。。。

エフェクターも使用していますが、ギターのキャラクターを壊さない人としてお薦めですね。(ギターごとのトーンを素直に録ったということだとワイアードまで)

アルバム「ワイアード」に収録されている「Goodbye Pork Pie Hat」という曲はストラトキャスターらしい音が聴けます。このトーン・ニュアンスは素晴らしい!鳥肌が立ってきます。

音の好みは星の数ほど・・・ということではありますが、ギターアンプの前に座って聴いている様に聴こえるギターテイクって本当に少ないですよね。

新旧問わず、色々聴いてみて下さいね。
私の好みは私のものですからね。

でも、ギターって楽しいですね。同じギターでも弾く人によって違う音がする。ここまで弾く人のカラーが音に出る楽器も少ないのでは?
タグ:ストラトキャスターの音

ストラトキャスターを買う〜初心者の方へ

ストラトキャスターが欲しくて楽器屋さんへ向かう。。。。でも、買うの初めてだし、エレキギターを持ったことも無いし・・・何を買ったらいいのか判らない。。。。

初めてのギター選びは緊張するものです。ギターを弾いてる友達が一緒なんて事でしたら随分気も楽なんですがね(笑)

私が初めてエレキギターを買ったのは中学2年の時。
1人で買いに行ったのですが、緊張しました(汗)
店員さんに「弾いてみる?」と訊かれた時のことは今でも忘れません。
「あっ急いでるんでいいです」なんて訳の解らない返事をしたのを思い出します(大笑)

初めてのギター購入で大事なことは

楽器屋さんに行ったら、「初めてエレキギターを買う」「全く弾けない」この2点を話しやすそうな店員さんにはっきり伝える事。

親切に色々相談に乗ってくれますよ♪

楽器店のスタッフは自身も何かしら楽器を経験している人が殆ど。
あなたの気持ちが良く分ります。

素直になって思っていることを色々話すのが自分の為です。
間違っても知ったかぶりはダメです。即、嫌われます(笑)

予算もしっかり伝えて、後悔しないギター選びをして下さいね。
タグ:ストラト買う 初心者

ストラトキャスターの改造

エレキギターを持ってしばらく経つと、改造してみたいという衝動に駆られるものです。私自身も随分いじくってきました(笑)そして、今、思うことは、「購入した時の状態で使うのが一番良い」ということ。

エレキギターを改造する内容としては

1.ピックアップの交換
2.ブッリジの交換
3.ナットの交換
4.ネックの交換
5・配線の変更
6・ボリューム、トーンのポッドの交換

こんなところだと思います。
ギターショップに頼んだり、自分で改造したりと様々だと思います。
結果がどうあれ自己責任ということなのですが、できればそのままで使った方が良いと感じるんですよ。

消耗箇所の交換は仕方ないけれど、それ以外はなるべくギターを買った時の状態で使った方が・・・「人の勝手だろ!」と怒られそうですね(笑)
でも、これ本音。

ギターごとのバランスって・・・有りますよね。

大きなお世話・・・でしたね(笑)

レスポールみたいなトーンをストラトキャスターで出したいと思ってピックアップを交換してもレスポールの音はでません。
ギターの音は弦の振動をギターのボディー全体で受け止めた結果をピックアップが拾うので、ピックアップだけを交換しても同じ様なトーンにはなりません。

レスポールの音を求めるのならレスポールを買うしかありません。

好きで買ったエレキギターをガンガン弾いていると、各パーツが磨り減ってきたりガリが入ってきたりしてきます。この様な場合はやはり交換は必要ですね。ギターショップにお願いしましょう。

特にナット交換は弾き心地に大きな影響が出てきますので、信頼できるところへの依頼をお薦めします。

タグ:ストラトキャスター 改造
I Love FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。